エンジニアリングレポートタイトル
サイトマップ 運営会社 お問合せ
日本不動産格付
エンジニアリングレポートは信頼と実績の日本不動産格付で
 HOME > よくあるご質問
HOME
調査項目一覧
業務の流れ
調査の内容
弊社事例一覧
よくあるご質問
アクセスマップ
お申込・お問合せ
調査の内容
Q&A
Q1 作業期間はどのくらい?
A1 原則、資料受領後3日後に現地調査を実施し2週間以内にドラフト(速報版)をご提出致します。一般的には現地調査から3週間程度で成果品の御納品となります。お急ぎの場合には、適宜対応を取らせていただきますので、詳細につきましてはお問合せ下さい。

Q2 現地調査の作業時間はどのくらい?
A2 延床面積1,000u程度の事務所ビル・マンション・商業施設等の場合、通常3〜4時間程度で完了致します。延床の大小、特殊建築物(病院・劇場・旅館・ホテル等含む)につきましてはお問合せ下さい。

Q3 現地調査時の確認箇所は?
A3 原則として、外観目視調査(隣地境界・越境状態等の確認含む)、共用部分、専有部分、設備機械室(電気・エレベーター・給排水・給湯・空調等)を確認致します。賃貸状況等により確認することが困難な箇所もございますので、詳細につきましてはお問合せ下さい。

Q4 資料が全く無い(ほとんど無い)が、調査をやってもらえるの?
A4 最低限必要となる書類は物件概要と平面図(建築)ですが、より正確な調査を行なう上でも、可能な限り書類をご用意下さい。物件により、物件概要と平面図のみで調査を行なわせていただく事が困難な場合もございますので、詳細につきましてはお問合せ下さい。

Q5 賃貸中物件のため一部入室不可の箇所があるが、調査は可能?
A5 入室可能な部分を中心に調査を行なわせていただきます。ただし、賃貸人様の借室部分に主要設備(分電盤・自火報設備等)が備え付けられている場合には、可能な限り入室できますようお手配をお願い致しております。詳細についてはお問合せ下さい。

Q6 費用はいくらくらいかかるの?
A6 延床3,000u未満の事務所ビル・マンション等は、概算で73.5万円〜/棟(建築診断・設備診断、遵法性調査、修繕計画案作成、地歴調査、地震PML等含む)でお請け致しております。同一・隣接敷地内にある複数棟の同時調査、複数案件の一括依頼、延床の大小、特殊建築物(病院・劇場・旅館・ホテル等含む)につきましては個別にご対応を取らせていただいております。詳細につきましてはお問合せ下さい。
 

このページの上へ このページの上へ
プライバシーポリシー 著作権・免責事項
日本不動産格付株式会社 マンション格付.JP 貸地・借地整理の相談室
〒106-0032 東京都港区六本木3-7-1 THE ROPPONGI TOKYO 1320
日本不動産格付株式会社 TEL:03-6277-8481 FAX:03-6277-8482
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright (C) 2007 Nippon Real Estate Rating Services Co.,Ltd. All Rights Reserved.